株式投資/不動産投資セミナー

はせぴのエンジュク国際化計画

エンジュクをインターナショナルな会社にしたい!そんな思いで入社しました。投資にもチャレンジしたいと思っています。成長していく(予定)過程をレポートします。
円塾home基本理念株式投資IPO外国為替証拠金取引不動産投資会計起業ネット証券比較外国為替FX比較エンジュク投資日記ステーション
新着投資教材ガイド投資セミナー投資無料レポート講師起業奮闘記相場格言エンジュク株式会社会社概要投資セミナー実績採用株式投資日記
浜口準之助の低位バリュー株投資 フリーパパのてーげー投資ライフのすすめ システムトレーダー土屋賢三の日記 相場博士の相場予測&投資学習ブログ 現役アナリスト西村剛の(企業)定性分析 角山智の割安成長株投資術 avexfreakのスイングトレード日記 DAIBOUCHOUの超成長株ブログ びびりおんのスイングトレード日記 はっしゃんのスロートレード研究所 梶田政人の新『元手100万円を倍にする』 早川圭の常勝バリュー投資日記 クリオのスイングトレード 夕凪のイベント投資日記 池田悟のFXシステムトレード日記 あいこの相場虎の穴 investerの新興市場株投資日記 斉藤正章のシステムトレード日記 最強投資家の日記 徳山秀樹の株デイトレード連勝日記 神田隆のIPO株当選日記 照沼佳夫のヘッジファンドマネージャー日記 幸せな投資家の株式投資日記 一角太郎の先物投資日記 増田丞美のプロが教える優位なオプション
2006年04月13日(Thu) ▲ページの先頭へ
投資という言葉を「 」に入れかえてみる

こんにちは。


ついてるついてる、ついてるはせぴです。


このまえ、同じように「ついてる」にハマっている友達は「ついてる神社」に行ってきたらしいです。楽しかったらしい。


はせぴ、ちょっと興味ある。。。


さて、昨日、久しぶりに連絡をくれた友達と話していたら、彼女は失恋真っ只中にいました。


ひとしきり話した後、

「いやー、そういうの、やらないほうがいいよ。未練はあると思うけど、そういう行動をとったからといって事態は良い方向に行かないもの。悪い方向に行ってしまう可能性のほうが高いよ。」


えらそうにそういうアドバイスをあげて、


「とは言っても、私があなたの立場だったら、頭では分かっていても、感情に振り回されて結局は思ったとおりに行動できないんだけどね。」


2回ほどこのやり取りを繰り返した後、「はっ」と気付きました。


なんか、この言葉、どこかで聞いたことある。。。カイシャだ!


なんだか投資に関して毎日毎日毎日聞くせりふにとても似ています。


恋愛と投資は似ている、という事実に気付き、目からウロコ。


「投資の行動心理」をテーマにした本はたくさん出ていますが、こちらの「投資」や「株」という目的語を「恋愛」や「彼」もしくは「彼女」に変えても 意味は通じるんじゃないかな、と思ったりしました。


人間って、感情の動物ですね。


結果的にこの相談電話は「投資」と「恋愛」が似ている、という話題にすりかわり、大笑いに終わってしまいました。


彼女としては不完全燃焼だったんじゃないかな、と。。。



話は変わりますが、NZD、数日前に力強いサインが出ました。
ちょっと出遅れましたが、2回に分けて20枚購入したら3日で20万近くになりました。

ついてる!


(これで今月のうちの家賃が出る!←小市民)

まだ利確してないですが、もみ合いになってもこのままホールドして、スワップで稼ぐか、ちょっと下がったら売るか、考えています。
ファンダメンタルズは弱いらしいですから、上がるのを耐えて待ち続けるのはきついかもしれません。

参考:山岡和雅の視点

今回も田平先生のDVDを参考にしました。とってもおすすめです。
当社岩井も成果を出してますからね。
このブログも見てみてください。


はせぴ






2006年04月06日(Thu) ▲ページの先頭へ
ついてるはせぴです。

ついてるついてる、ついてるはせぴです。

朝起きて、最初に思いつく言葉、ついてる。

通勤電車でぎゅうぎゅうになっているときに思いつく言葉、ついてる。

ともだちからメールの返信がきて、ついてる。

包丁で指切りそうになって、ついてる。

夜、眠りにつくときに思いつく言葉、ついてる。

なーんでもついてると言っていると、なんかそんな気分になってくるので不思議です。

おまけにちょっとだけ笑顔になれたりもします。←ひとりで。

包丁で指切りそうになっても、指が落ちなかったから、ついてるんです。

そんな小さな幸せを噛み締めながら毎日を過ごさせていただく。

普通に見えることも、戦闘地域に生まれたわけでも、毎日のごはんに困っているわけでもない、今の私だからできること、と思うと

感謝のきもちが湧いてきます。



2006年03月31日(Fri) ▲ページの先頭へ
平均2円動く日

こんにちは。はせぴです。

今日は週末&月末&年度末のトリプル末(まつ)ですね。

昨日、エンジュク入社前にセミナーで知り合ったお友達二人と飲みに行きました。
(Eさん、Hさん、勝手に書かせてもらいます。ごめんなさい。)

Eさんは株のスイングトレード中心。
HさんはFXを中心にトレードをしています。


当社のものではありませんが、Hさんが先日行ったFXセミナーでNZDがこれほど下げている原因が アイスランド相場の暴落にある、というお話があったそうです。

風吹けば桶屋が儲かる、みたいな話です。

数年にわたる上げ相場のまえは40円台だったNZDなのでこのあたりで下げが止まってくれれば御の字だそう。

ここ数日、反転していますから、とりあえずの下げは終わったのかもしれませんが、まだまだ油断は出来ません。


じつは年度末の今日、1年のうちで統計的に最も為替が動く日らしく、平均で2円以上動いているらしいです。

なんとなく方向感が乏しいので、2円も動くか分かりませんが、頭のすみに留め置いていたら来年役立つかもしません。


ところで、FX業者の比較サイト、作りました。

 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
http://www.gaitamehikaku.com/

スターアセット証券のくりっく365が、分離課税(20%)で税金が安い上、スワップが高く、手数料もかなり低めに抑えてありますから、おすすめです。私も父親に口座を開かせました。そのうちニュージーを買わせます。


他業者はFXでの損益を雑所得として総合課税になり、累進化税率が適用になりますので、所得税率20%以上の人はおトクになってます。(ただし、専業で、なおかつ扶養家族が数名いる人はこの限りではない場合もあります。)



2006年03月03日(Fri) ▲ページの先頭へ
ひとり山デビュー

こんにちは。 はせぴです。


このまえ初めて一人で山に行きました。

箱根の金時山。 金太郎伝説で有名な山です。


一人で登っていると自分の吐息しか聞こえません。

すれ違う人もほとんどなく、自然と自分だけです。

しとしとと降る雨が木々をみずみずしく輝かせて山の神様の存在をいつもより近く感じさせてくれます。

晴れているときに登るよりたいへんなのですが、たいへんなときのほうが神様に近づけるんのだと思うんです。


だから厳しい冬山とかもっと行きたい。

そのために自分の技術を上げたり、寒さに強くなったりしなくちゃいけないのですが、怠け者で寒がりの私にはつらいことが多いです。


さて、単独登攀という言葉、ご存知ですか?

「登攀」とはザイル(ロープ)などを使って岩肌や氷壁をよじ登りながらいく登山のことを指します。難易度の高い山はパートナーを組んだりグループなどで行くのが普通なのですが(そうでなければ回数を重ねるごとに死ぬ確率が限りなく100%に近づくからです)、トップクライマーの中には単独登攀をスタイルにしている人もいます。

単独登攀で世界的に有名な日本人クライマーがいます。

山野井泰史

3年前の登山で手足合わせて10本の指をなくしているにもかかわらず、今だに単独で挑み続けています。

山野井語録

「怖さを忘れて鈍感になる事はきわめて危険。」

「登る山と対峙したときに、自然に集中できるようでなければ、その山を登るのはやめたほうがいいかもしれない。」


なんだかトレーダーが言っている言葉に似てます。

本物の人は自分に厳しいから、その携わる分野が何であれ、同じ心理に行きつくのではないか、と思います。


ここで一句。

「人生で 一番わからないものも 飼いならせないのも 我自身ナリ」

はせぴ詠


明日は茶道のお稽古。
お茶室でからっぽになるのが気持ち良い。

登山と一緒です。






2006年02月24日(Fri) ▲ページの先頭へ
非常識のススメ

こんにちは。 はせぴです。

昨日、丸の内キャリア塾セミナーという日経新聞が主催する女性のためのセミナーに行ってきました。

株式会社ピーチ・ジョン社長の野口美佳さんがお話をされるというので、興味を覚えたのです。

ピーチ・ジョンってしってます?

女性用下着の通販&直売を行ってる会社です。
ものすごい勢いで成長してます。
借入金なし。 IPOしてませんが、もしもするときはかなり注目されるでしょうね。

下着はユニクロなども手を出しましたが、いまいちうまくいっていないと思います。
成長の余地が大きい分野なのに、うまくやっているプレーヤーがすくない。
なのでピーチ・ジョンにはかなり注目してますよ。

IPOすることがあったらはせぴ&よっしーコンビも強く応募したいかんじ。


野口さん、すごいひとですよ。20代後半に一人で起業し、40代前半の今、300名を超える社員の社長さんです。なんと18歳を筆頭に4児の母です。


いろいろとお話されてましたが、一番印象に残ったのは「非常識であれ」というお話でした。非常識じゃないと勝ち残ることはできない、と。


ジムも言ってましたね。

リターンを得るためには人が気付いていないことに気付き、人が取らない行動を取れ。
投資家だけでなく他の職業、例えばタレントや作家などでも人と違うことをしないと成功できない、と。


彼女が良い意味で「非常識」なのは何も仕事面だけではないんです。

4児の母ですが、上3人は今も同社会長をされている法律上の旦那様の子供、一番下はまだ2歳半で現在の恋人の子供です。 上の子供たちとは離れ離れに暮らしているらしいし、また、今の恋人と結婚する気もないらしい。

なぜですか?という質問が出たとき、

「だって、私は経済的に自立しているから一人で育てられるし、それに単純にいろんな人の子ども生んでみたいじゃないですか?」

って言ってました。


おもしろい。


会場に向かって「子ども生んだことのある方、いらっしゃいますか?」とたずねられたところ、300名の女性のうち、10名以下でした。

日本の少子化は恐ろしい勢いで進んでいます。。。


野口さんは 自分の会社、名声、旦那さん、子ども、恋人、プライベートの時間、お金、自由のすべてを持っている上に、会社でも(子供でも)日本の社会に貢献してます。

しかもかなり軽やかに。

非常識でないと自分がほしいもの全てを手に入れることはできないのです。

それはさまざまなものとの戦いでもありますが、自分の人生を自分流に生きるために絶対に必要なことだと思います。


別に自分の会社を持ちたいとか、いろんな人の子供ほしいとかは思わないんですが、自分の人生は自分が主役にならないとね。

群集の後をついていくだけだと 自分の人生は誰かの別の人の舞台の上にしかないのです。






2006年02月20日(Mon) ▲ページの先頭へ
お客様、先生、ありがとうございます。

こんにちは。

先日土曜日は夕凪先生のイベント投資セミナーが開催されました。
たくさんのお客様にお越し頂き、本当にありがたく思っています。

いまはお客様対応担当からはずれているので、このようなセミナーのお仕事をさせて頂くのは久しぶりです。 わくわくして仕事に向かいました。

夕凪先生の投資手法は、たくさんの方々が知ってしまうと儲けるのが難しくなってしまうため、本来は秘密にしておきたいものです。

にもかかわらず先生は惜しみなくその知識と手法を披露されていらっしゃいました。
貴重な情報が盛りだくさんのセミナーでしたよ。
(満席のためお越しいただけなかったお客様、大変申し訳ありませんでした。)

また先生のお人柄がすばらしい!

お客様のご質問に一つ一つ丁寧に答えていらっしゃいました。

「小さな質問も流さずにお答えになる姿勢には本当に感心しました。」

とあるお客様が仰ったところ先生は

「私も投資を始めたばかりのとき、人に聞くに聞けない疑問が山のようにありましたからね。」 と答えていらっしゃいました。

先生の思いやりにじーんときました。

またたくさんのお客様が、待ち時間があったにもかかわらず懇親会にいらしてくださいました。本当にありがとうございます。

私はただ、お客様に失礼のないようにお世話をさせていただいただけなのですが、「ありがとうございました」というお言葉と笑顔がいただけたのはたいへんうれしく、また恐れ多いことだと思います。

このような機会を与えてくださったお客様と夕凪先生に感謝です。

これからもよりたくさんのお客様により大きくご満足頂くために、一生懸命務めさせていただきたいと思います。



2006年02月09日(Thu) ▲ページの先頭へ
日経新聞が読みこなせないので

こんにちは。

大学時代は商学部に在籍していましたが、
やっていたことといえばもっぱらレコード屋めぐり。

ヒップホップが大好きだったんです(今も)。
なのであんまり経済に強くないんですよ(今も)。
経済に強いヒップホッパーなんて見たことないですしね(夜型ですから)。

そんな私も最近の日経新聞の広告(セクシー路線?)に惑わされ@@

やっぱりお見合いで勝つ(日経のCMを参照)には
日経読むべきかな?なんて考えて←はんぶんまじめ

朝刊を通勤時間に読んでいるのですが

難しいですよね、はっきり言って。

大人になったら分かるのかなー、と高校時代は思っていましたが
大人になって10年以上たっても やっぱり わかりません。

りょうてきっかんわ ってなんですか?
りょうてきかんわ が かいじょされる ってなに?

って思いません?

緩和 が 解除 されたら ずぶずぶのだるだるじゃん@@

そこでただわからないだけなのはつまらない、と思い
ちょこっと本を読んでみました。

これです。
「藤巻健史の実践・金融マーケット集中講義(上) 為替と金利はなぜ、いつ動くか編


わかりやすくて面白い。これを読んでから日経新聞のマーケット欄が楽しくなりました。

下巻のこちらは難しくてあんまり読んでないですけど評価は高いようです。
「藤巻健史の実践・金融マーケット集中講義(下) 現場で使えるデリバティブ、スワップ編」


余談ですが著者の藤巻健史さんと元伊勢丹カリスマバイヤーで現フクスケの取締役副会長、藤巻幸夫さんは兄弟らしいです。

スゴイ兄弟。

相撲界の若貴。金融、ビジネス界の健幸。。。

教育ママはホリエモンを研究するより
この兄弟の親を研究した方がいいですよー。


さて、今週末は皆さん温泉バスツアーですね。

行けない私はFXとエクセルのお勉強に加え、
岩登りと農作業が入りました。

葱の皮むきとかさせてもらえるらしいです。

楽しみ☆ です。


そして来週火曜日はバレンタインデーです。
チョコレートスフレを作っちゃおっと。
このまえイタリアンの先生に習ったのです。

熱いうちに食べてもらわなくちゃしぼむけど。



2006年02月03日(Fri) ▲ページの先頭へ
2回目の冬山

こんにちは。

先週末に2度目の冬山へ行ってきました。
初心者に人気の八ヶ岳です。

土日両日とも抜けるような青空。
冬の空は澄んでいてとてもきれいです。

夜は赤岳鉱泉という山小屋に泊まりました。
室内には洗面所が無く(水が貴重な上、水道が凍るからです)
歯を磨くのも外です。

マイナス10度の中、外で歯を磨いていたら
目がつぶれそうなくらいの星空で足元がふらつくほどでした。

天の川がよぞらの中央を走り
流れ星が2つ、3つ、大気圏に飛び込んできて燃え尽きました。

体力的に心配だったけれど
お天気が良かったのも手伝ってけっこうすんなり登れてしまいました。

次回はもうちょっときついところに行きたい。←M的発言。

槍ヶ岳とか剣岳とか奥穂高岳とか
いつかヨーロッパのアルプスとか
行きたい。

その足でイタリアの遺跡とか見に行きたい。
そしてついでにギリシャとかトルコとか行きたい。
そしてそしてスペインで生ハムとか食べたい。


欲張りすぎ。


そうそう、今回泊まった山小屋、実は温泉が出るんですよ。
冬の間は閉鎖されていて入ることは出来ませんでしたが。

温泉といえばこのバスツアー
楽しそうなんです。

初心者なんですがー、とか、

年齢層が合わないんじゃないかー、とか

女性の参加者もいますかー?

というような心配のお問い合わせも頂いていますが、
普段頂いているお問い合わせのお声を総合すると 
若い方から年配の方まで、レベルも様々の投資家の方々がいらっしゃる様子です。

ご心配いなさらずにどしどしいらして下さい。

かく言うわたくしめ、はせぴですが
今回は諸事情により参加できず

ひじょーにざんねん。

ふてて

おうちで

もうれつ FX をお勉強の予定。

モウレツ。  モウレツ。。。

エクセルのお勉強もモウレツ。

ペースが遅いみたいなんですが
10年で資産を3倍にするのを
当面の目標にしました。

がんばるじょ。



2006年01月26日(Thu) ▲ページの先頭へ
今日のお昼は

良い天気です。

雲ひとつありません。

今日のお昼はよっしーと屋上でランチをしました。

そして日本の少子化について話し合いました。

私たちの貢献度は。。。。

。。。。。。


。。わかりません。。。。


さて、おとといやっとノートパソコンを手に入れることができました!

父親が長年使っているものです。買わずに済んでとてもうれしい。

これに四季報CD-ROMをインストールして

今日から銘柄を調べに入ります。

これとは別に両親の資産をすこし運用するためにジム・ロジャーズの商品ファンドのことも調べています。

ポートフォリオに組み入れられている商品の過去の値動きを調べるつもりです。

販売している大和証券に行ったら、営業マンの方に「それよりこっちの方がいいですよ。」とグローバル債券ファンドと日本株ファンドを勧められてしまいました。

今、ジム・ロジャーズの講演のテープおこしをしているのですが、ジム自身は債券市場にかなり悲観的です。

いろいろな情報の中で自分の納得する情報を選ぶことができるようになりたい。それができると投資家として成功できるんでしょうね。

そうそう、ジムが話している内容にも少子化の話がありました。現在日本を含めたアジアでは女の子の人口が減っているらしい。中国、韓国でも男の子の方が多く生まれているらしいです。

ですから これから女性の扱われ方が変わってくるだろうと彼は予想しています。

そんな幼い彼女たちがうらやましい。


はせぴ、早すぎる誕生でした。


追記:
今週末は冬山です。
ウサギの足跡と目が眩むような星空を見たいと思っています。


キラ☆



2006年01月18日(Wed) ▲ページの先頭へ
2回目の勉強会

なかなかブログを更新できず、目標が達成できていません。
1週間に一度の予定なのにぃ(泣)。

なぜかっていうとエンジュクってほんとうにほんとうに忙しいんです。
ウソじゃないですよ。
目が回るような忙しさ。
緊張の連続です。

本当ですよ。←しつこい。

なぜそんなに忙しいかというと それは、、、ひみつです(笑)。

今日は2回目の勉強会でした。
inatora さんが講師です。

本日はこの本のエッセンスを社員一同でシェアしました。

「バフェットとソロス 勝利の投資額−最強の投資家に共通する23の習慣」
マーク・ティアー著 / ダイアモンド社

この本、とても面白いですよ。全部読んだわけじゃないですが、出版されたばかりのときにパラっと立ち読みしたことります。ワクワクしまする本です。

初心者の私だけではなく、投資をある程度されている方にもハッとする記述がちりばめられているらしいです(保田さん談)。

結果inatoraさんの感想:

1.投資の成否が能力よりも生活習慣に依存していることを改めて確認できる。
2.ただし、この本で定義されている「達人の習慣」全てに同意する必要ないとは思う。
3.「あとがき」にあった「読むに値する投資本」のうち、入手可能なものは読んだほうが良いと思う。

そうかぁ。

「投資手法」や「PCスキル」というのは二の次で、生活習慣や自分を知ることが一番大事だ、という教えがとても印象的でした。

ちょっと元気が出ます。

さて、私の勉強は残念ながらあまり進んでいませんが、お勧めの本をご紹介します。

「フリーランチ投資家になろう!」/岡崎 良介 (著)/ダイヤモンド社

岡崎先生、エンジュクでセミナーをして頂くのですが、それを知る前に読みました。
とても分かりやすい考え方、ストレスの少ない投資方法です。
人生は楽しんでこそ! 投資だけのために時間を使うのは自分向きじゃない、という人に本当におすすめです。

岡崎先生のセミナー、2月4日に開催予定です。
私も先生のお話を生で聞くのが楽しみです。


2005年12月21日(Wed) ▲ページの先頭へ
初めての社内勉強会

こんにちは、はせぴです。

今日は第1回社内勉強会がありました。
社内勉強会とは会社の福利厚生の一環として今日から毎月1度開催されることとなったものです。

エンジュクで働かせて頂くメリットのかなり大きな部分に「自分さえやる気があれば投資の勉強がいくらでもできる」という点があります。これは長期スパンで見た場合普通の会社の福利厚生、「保養所」とか「スポーツジム会員」とは比べ物にならないくらいのメリットだと思うんです。

第1回講師は保田さん。
実践型の勉強会で勉強会中に課題が出ました。

これがとってもよかったのです。

ほとんどすべての成功者が「やるべきだ」と言っていること、しかしそれを実践している人は少ない。

それは何かときかれたら、、、


目標を紙に書く!


これです。


登山の目標はたてていて、なおかつ紙に書いて家のいたるところに貼り付けているのですが、投資目標はいまひとつできていなかったのでとても役に立ちました。

具体的には大きく分けてこの2点。ブログをお読みの方も参考になさってくださいね。

1.)現状の運用資産と資産配分状況を公開し、来年に向けた目標を明確にする。数字で書き出す。
2.)またそれをいかに達成するかという手段、努力目標を出来るだけ具体的に説明する。

普段から考えている方でない限り、この2点を具体的に書き出すのはかなり大変な作業です。やってみると分かります。目標を達成するために取る手段を具体的な施策に落とし込むというのは、その取るべき手法を知ってないと出来ないですから。

しかし分からないなりにもやってみると、その計画を実現したときの自分をイメージしやすくなります。しかも社内でシェアしたことでがんばらざるを得なくなりました。公言しておいて何もやらないなんてかっこ悪すぎますしね。

私の目標はこれです。
<投資達成目標>
1.来年2月中に根拠ある投資により自己資金(200万円)で最低一銘柄買う。

2.来年の年間パフォーマンス50%以上の達成

<具体的手段>
1.さまざまな投資手法を理解する(来年2月完了)。

 a.投資手法を理解するのに必要な本を1週間に2冊以上読む。

 b.それらの投資手法を整理し、自分に合ったものを見つけ、軸になる投資手法を決定する。それとともに将来実践できそうな投資手法を2つほどに絞り込む。

 c.軸になる投資手法のセミナーDVDを繰り返し見る。

2.企業分析のやり方をものにする。(来年4月中)

 a.決算書を読みこなす。

 b.四季報CD−ROMを使いこなす。

3.資産管理方法を学ぶ。

 a.丸山さんにエクセルの使い方を教わり、資産管理シートを作る。

 b.保田さん、イナトラ先生にアドバイスを受けながら効果的な資産管理方法を身に付ける。

--余談--
ちょっと話はそれますが、投資をしていくにあたり自分の資産管理、資金管理はしっかりやっていかなければならないということをエンジュク入社前から考えていました。また、それをやるためのエクセルの知識が自分にないことを大きな問題だと思っています。それが1月のスクールで学べるんです。

このチャンスを活かさないなんて本当にもったいないとおもいます。
いま学ぶか学ばないかで20年後の自分は全く違うものになっていると思うんですよね。

とかく言う私自身は残念ながら前から決まっている初めての冬山登山に挑戦する日で参加できないんです。このスクールという素晴らしいチャンスを逃してしまう穴埋めを自分だけでやるのは相当大変だと覚悟しています。がんばらないと!参加できる方は絶対参加したほうがいいです。あー、学びたいー。
--------

話しは元に戻って
今日の勉強会で書いた私の目標、早速プリントアウトして家に持ち帰ることにしました。
いたるところに貼り付けて、毎日目にしたいと思います。

来年は200万円から投資をスタートする予定です。
はせぴの投資日記、ブログにアップしますから成長を見守ってやってくださいね。

2005年12月14日(Wed) ▲ページの先頭へ
自己紹介

はじめまして。今月入社の新米社員、はせぴです。
エンジュクの元気のよさに魅かれてジョインさせて頂くことになりました。

簡単に自己紹介します。

名前:はせぴ
出身地:福岡県
年齢:30代
投資経験:ほとんどありません。(2005年12月現在)

好きな食べ物:いちご
カラオケで最初に歌う曲:風の谷のナウシカ
カラオケで最後に歌う曲:セービング・オール・マイ・ラブ・フォー・ユー
好きな休日の過ごし方:
1.登山(今年初めて冬山登山予定。ロック・クライミングにもハマりそうな予感)および山道具のお店めぐり
2.料理(イタリア料理と和食)
3.茶道のお稽古(表千家、14年目)
※4.投資のお勉強が入ることになるハズ。


投資には以前から興味があったけれど、

何を同勉強してよいやらわからず、

「私のお金、インフレ起きたらどうしよう」

なんて不安にさらされて一生暮らすのはいやだとおもい

勉強する意味も込めてエンジュクに入社しました。

エンジュクに入社し、すばらしい講師陣と意識の高いお客様にお会いし 投資に対する意欲が高まってきました。

もちろん受け取るばかりでなく、講師の方々、お客様、会社に何かを提供できる人間になりたいと思っています。

よろしくお願いします。



リンク
¥塾ブログTOPページ

最近の日記

日記別に読む

¥塾ブログTOPページ

2017年8月
   
18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

過去の日記
2004年 (51)
9月 (1)
10月 (19)
11月 (18)
12月 (13)
2005年 (490)
1月 (10)
2月 (12)
3月 (25)
4月 (28)
5月 (27)
6月 (53)
7月 (86)
8月 (74)
9月 (68)
10月 (46)
11月 (35)
12月 (26)
2006年 (191)
1月 (12)
2月 (18)
3月 (11)
4月 (24)
5月 (10)
6月 (18)
7月 (10)
8月 (22)
9月 (35)
10月 (11)
11月 (14)
12月 (6)
2007年 (63)
1月 (11)
2月 (4)
3月 (13)
4月 (12)
5月 (14)
6月 (3)
11月 (6)

RSS/Powered by 「のブログ

Copyright (C) 2003-2006 エンジュク株式会社  Mail:info@enjyuku.com 電話:03-3556-1251

[PR:不動産投資の収益物件検索サイト