株式投資/不動産投資セミナー

投資日記ステーションダイジェスト

投資日記ステーションのダイジェスト紹介をするブログです
円塾home基本理念株式投資IPO外国為替証拠金取引不動産投資会計起業ネット証券比較外国為替FX比較エンジュク投資日記ステーション
新着投資教材ガイド投資セミナー投資無料レポート講師起業奮闘記相場格言エンジュク株式会社会社概要投資セミナー実績採用株式投資日記
浜口準之助の低位バリュー株投資 フリーパパのてーげー投資ライフのすすめ システムトレーダー土屋賢三の日記 相場博士の相場予測&投資学習ブログ 現役アナリスト西村剛の(企業)定性分析 角山智の割安成長株投資術 avexfreakのスイングトレード日記 DAIBOUCHOUの超成長株ブログ びびりおんのスイングトレード日記 はっしゃんのスロートレード研究所 梶田政人の新『元手100万円を倍にする』 早川圭の常勝バリュー投資日記 クリオのスイングトレード 夕凪のイベント投資日記 池田悟のFXシステムトレード日記 あいこの相場虎の穴 investerの新興市場株投資日記 斉藤正章のシステムトレード日記 最強投資家の日記 徳山秀樹の株デイトレード連勝日記 神田隆のIPO株当選日記 照沼佳夫のヘッジファンドマネージャー日記 幸せな投資家の株式投資日記 一角太郎の先物投資日記 増田丞美のプロが教える優位なオプション
2006年09月24日(Sun) ▲ページの先頭へ
蛇の目を損切り

失敗した蛇の目(6445)を21日(木)の寄り付きで損切り。アメリカ株が高かったこともあり199円の指値に対し201円での約定となりました。今回の損失は約6万円。今の相場では順張りで利益を上げるのが難しいことを実証してしまいました。

頼みの綱のレーザーテック(6920)も軟調に推移し、先週末比で200円ほど下落したので、結局資産は約73万円となっています。


詳細は新『元手100万円を倍にする株式投資』実践中 をご覧ください。



投資対象の幅を広げる

投資対象の幅を広げる
こんばんは。


私の著書、「株」バリュー投資常勝セオリーでは、キャッシュポジションの取り方として、

「50%以上の上昇を見込める株にのみ投資する」
「20銘柄に均等買付」

という2つの投資基準を紹介しました。
50%以上の安全率が20銘柄以上見つからなかった場合は、そのまま現金が証券会社の口座にストックされるわけです。


また、同時に私は海外バリュー株の探索も行っていますので、もし中国やアメリカに基準を満たす銘柄を発掘できれば(日本株より厳しいです)日本の証券会社で生じたキャッシュを割り振るということを行っています。


自己分析をしてみたところ、どうも私は現金を持ち続けるということができないようです。日本株だけを投資対象にしていると、有望な銘柄が見つからなかった場合、投資基準を緩めてしまうという困った性癖に対応する手段として現在このような戦略をとっています。


詳細は早川圭の常勝バリュー投資日記をご覧ください。




ナイフがたくさん落ちてくる時がチャンス!

ナイフがたくさん落ちてくる時がチャンス!
 以前にご紹介した投資戦略「落ちてくるナイフは計画的につかみ取れ!」に関連しまして、掲示板にていろいろと助言を頂きました SCENEさんから、とっておきのデータを提供して頂きました。ありがとうございます!

 そのデータとは、同一日に斉藤方式に合致した銘柄数による利益率についてです。期間は1990年以降で、信用銘柄に限っています。また、下落時の買い増しはしていません。早速みてみましょう。



詳細は夕凪のイベント投資日記 をご覧ください。



2006年09月23日(Sat) ▲ページの先頭へ
月次情報分析<2668>タビオ8月

月次情報分析<2668>タビオ8月
はっしゃんです。

今日はタビオの
月次情報を分析してみます。

靴下屋を全国展開
している会社です。

少し前までダンという
社名だったのですが、
変更したようですね。

この会社は2月決算なので
8月で中間決算になります。

先日、中間期の
上方修正が
発表されました。
通期修正にも含みを
持たせていますね。

中間決算の発表は
10月中旬が
予定されいます。

それでは、【はっしゃん】式業績予想シート
を使って月次情報から
決算を予測してみましょう。



詳細は、はっしゃんのスロートレード研究所をご覧ください。



2006年09月22日(Fri) ▲ページの先頭へ
8月の株高とユーロ高

8月の株高とユーロ高
 東証が発表した先月8月の「海外投資家地域別株券売買状況」ですが、予想通りに欧州の投資家の買い越し額が多くありました。ゆるやかなユーロ高が、日本への投資を活発化させた要因になったのだと思います(参考: 8/31日のイベント投資日記)。

今月に入って、ユーロ/円はもみ合い中。更に日曜日からラマダン入り。ユーロからの流入が止まったために、今月は冴えない展開なのかも知れません。先週の「投資部門別売買状況」も、わずかながら外国人投資家は売り越し。なかなかエンジンがかからないですね...。


詳細は夕凪のイベント投資日記をご覧ください。


7504 高速

7504 高速
今日の簡易分析は7504 高速 です。

--------------------------------------------------------------------------------
*スクリーニングで抽出された企業をランダムに分析しています。興味を持たれた方がより深く調査するためのきっかけという位置づけでお願いします。私の持ち株保有状況については非公開の方針です。分析したからといって必ずしも購入しているわけではありませんのであしからず。

--------------------------------------------------------------------------------

ピーター・リンチ的に名前が変ちくりんなところを選びました
(すいません)。
食品向けのトレーやフィルム、弁当容器などの専門商社です。創業期に事務用記録用紙の製造販売を行っており、その時の名前が高速記録株式会社東北店だったため、高速という名前が残ったようです。名前からは何の会社だか全く分かりませんね。


●事業内容
スーパーマーケットやコンビニエンスストアで見られるトレーにのせた食品をフィルムで包む“プリパッケージ”といわれる包装形態で使用する資材を提供する専門商社です。コンピュータ、ソフトウェアの販売も行っていますが極めて少額なので分析上は考慮しなくてよいでしょう。


詳細は早川圭の常勝バリュー投資日記をご覧ください。


月次情報分析<2792>ハニーズ8月

はっしゃんです。

今日はハニーズの
月次情報を分析してみます。

レディース衣料で
急成長している会社です。

この会社は5月決算なので
8月で1Q決算になります。

9月下旬に1Q決算の
発表が予定されいます。

それでは、【はっしゃん】式業績予想シート
を使って月次情報から
1Q決算を予測してみましょう。



詳細ははっしゃんのスロートレード研究所をご覧ください。


2006年09月21日(Thu) ▲ページの先頭へ
自動車保険と損切

自動車保険と損切
自動車の任意保険の更新の度に思うのですが、一度も使ったことがないのに毎年数万円も払っているのは、もったいなく感じます。
 免許を取り立ての頃、車両保険まで入ると10万円近くなってしまい、給料も少なく自動車ローンも残っている自分にとってはそれはかなり辛いものでした。
 本当は、保険を使わない事こそ幸運と思うべきなのですが、そういった実感はなかなか湧いてきません。

 FXトレードでポジションにストップロスをつけるのは、まさに保険です。
予想外の事態に遭遇したとき、口座残高の大幅な減少から救ってくれる保険です。
 ところが、普段はせっかくストップロスをつけても、ギリギリストップロスにかかって、また元のレートに戻してしまう、なんてことがいかに多いことか!毎回保険料だけ取られて終わってしまいます。
 こういったことが頻繁に続くと、ストップロスを付けたくなくなってしまいますよね。


詳細はFXシステムトレード日記で公開しています。




日本リテール(8953)のREIT買い日結果

日本リテール(8953)のREIT買い日結果
 今日は日本リテール(8953)のREIT買い日でした。インデックス買いがこの1銘柄のみに集中したためか、最後は下げて終わりました。最近は複数銘柄のインデックス買いが重ならないと、なかなか難しいですね。9/28日の TOPIX、REIT買いは銘柄数が多いため、期待したい所です。


詳細は夕凪のイベント投資日記をご覧ください。



インタースペースIPO

2006年度32個目のIPO株をゲット

IPO投資天王山「12月の陣」に向けて、じょじょにIPO市場
が盛り上がってくると良いのですが、、、


さて、
インタースペースは掟通りの初値売り(公募60万円→初値120万円)

やっぱり、初値後のジェットコースター相場にお付き合いするのは
精神衛生上も良くないので。


インタースペースをゲットした新光証券で、
今度は【スターマイカ】をGET!することが出来ました。



詳細は神田先生のブログで記載しております。


【5726】住友チタニウム

■本日の人気銘柄
5726/東1 【 住友チタニウム 】 本日終値 → 26,830 円

@ 将来キャッシュフローによる理論株価(DCF法)
 → 16,112 円 (悲観的理論値)
 → 18,830 円 (標準的理論値)
 → 22,012 円 (楽観的理論値)
※1 独自のDCF法により算出しています。割引率はいずれも5%に設定。
※2 営業利益、設備投資の年平均伸び率はともに、悲観的で5%の成長、標準で7.5%の成長、楽観的で10%の成長として計算。


詳細はこちらのブログで記載しています。





リンク
¥塾ブログTOPページ

最近の日記

日記別に読む

¥塾ブログTOPページ

2017年10月
20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

過去の日記
2004年 (51)
9月 (1)
10月 (19)
11月 (18)
12月 (13)
2005年 (490)
1月 (10)
2月 (12)
3月 (25)
4月 (28)
5月 (27)
6月 (53)
7月 (86)
8月 (74)
9月 (68)
10月 (46)
11月 (35)
12月 (26)
2006年 (191)
1月 (12)
2月 (18)
3月 (11)
4月 (24)
5月 (10)
6月 (18)
7月 (10)
8月 (22)
9月 (35)
10月 (11)
11月 (14)
12月 (6)
2007年 (63)
1月 (11)
2月 (4)
3月 (13)
4月 (12)
5月 (14)
6月 (3)
11月 (6)

RSS/Powered by 「のブログ

Copyright (C) 2003-2006 エンジュク株式会社  Mail:info@enjyuku.com 電話:03-3556-1251

[PR:不動産投資の収益物件検索サイト