株式投資/不動産投資セミナー

「みんなの投資ポータル」

「みんなの投資ポータル」
円塾home基本理念株式投資IPO外国為替証拠金取引不動産投資会計起業ネット証券比較外国為替FX比較エンジュク投資日記ステーション
新着投資教材ガイド投資セミナー投資無料レポート講師起業奮闘記相場格言エンジュク株式会社会社概要投資セミナー実績採用株式投資日記
浜口準之助の低位バリュー株投資 フリーパパのてーげー投資ライフのすすめ システムトレーダー土屋賢三の日記 相場博士の相場予測&投資学習ブログ 現役アナリスト西村剛の(企業)定性分析 角山智の割安成長株投資術 avexfreakのスイングトレード日記 DAIBOUCHOUの超成長株ブログ びびりおんのスイングトレード日記 はっしゃんのスロートレード研究所 梶田政人の新『元手100万円を倍にする』 早川圭の常勝バリュー投資日記 クリオのスイングトレード 夕凪のイベント投資日記 池田悟のFXシステムトレード日記 あいこの相場虎の穴 investerの新興市場株投資日記 斉藤正章のシステムトレード日記 最強投資家の日記 徳山秀樹の株デイトレード連勝日記 神田隆のIPO株当選日記 照沼佳夫のヘッジファンドマネージャー日記 幸せな投資家の株式投資日記 一角太郎の先物投資日記 増田丞美のプロが教える優位なオプション
2007年04月26日(Thu)
「みんなの投資ポータル」


 先週のメルマガで、今エンジュクでは、インターネット上での
 投資コンテンツの提供に力を入れていることを書きました。


 これから、レベルの差こそあれ、投資を行うことは
 もっともっと身近になっていくと思います。


 そこで、投資を始める際に、みなさんが参考に出来る
 「みんなの投資ポータル」になるべく、
 インターネットのコンテンツにも力を入れていきます。


 いずれも、無料で読むことが出来ますので、
 是非当社のサイトを活用し、投資の成果につなげて頂ければと思います。


 さて、エンジュクでは、Webサイトだけではなく
 あるものにも力を入れています。


 それはなにを隠そうこうやって、
 皆様に配信しているメルマガです(笑)


 エンジュクでは、今この”¥塾の財布がパンパンになるセミナー”の
 メルマガの他に、以下の2誌を配信しています。


 ●¥塾の割安・成長株投資が面白いほどわかるメルマガ
 ●¥塾のトレードが面白いほどわかるメルマガ


 なお、このメルマガは現在、メインのサイトでもある
 ”投資日記ステーション”の講師陣によって執筆を行っています。


 トレードメルマガは、
 
 ”スイングトレードで徹底したリスク管理により、
 1億円の資産を築いたavexfreak氏”と、

 ”デイトレ・スイングトレードでわずか3年で4億円もの資産を築いた
 びびりおん氏”

 という豪華なメンバーです。


 これだけトレードで稼いでいる現役トレーダーが力を入れて書いている
 コンテンツですから、一見の価値ありですよ。


 そして本日は、このトレードメルマガに嬉しいお知らせがあります。


 今月から、新たにあの、システムトレーダー『土屋賢三』氏が
 加わることになりました!!


 土屋氏は、東京大学卒、日米の銀行、投資顧問会社、
 ヘッジファンドを経て現在に至るという経歴もさることながら、


 現在某金融機関に務めている正真正銘のプロであり、
 知る人ぞ知るシステムトレードの第一人者です。


 システムトレード歴はナント20年です。。( ̄▽ ̄;)


 その土屋氏のコンテンツの内容の濃さは、論より証拠ということで、
 是非以下の記事を見てみてください。


・検証における量質転化と汎用性(上)
http://kenzo.enjyuku-blog.com/archives/2007_04_post_26.html

・検証における量質転化と汎用性(下)
http://kenzo.enjyuku-blog.com/archives/2007_04_post_27.html
・もうすでに始まっている
http://kenzo.enjyuku-blog.com/archives/2007_04_post_34.html


 その土屋氏の初メルマガが明日発行されます!!
 このメルマガを読んでくださっている皆さんだけに、
 一足早く、少しだけですがご紹介しましょう


------土屋賢三氏氏第1回目メルマガより(4/27発行予定分)------

 さて、ではそれほど便利なツールであるニューラルネットの
 トレードにおける適用状況はどうだろう?


 残念ながら私は実務の現場で利用されているところをほとんど見たことがない。
 唯一CTAのロイ・ニーダフォッファが使っているのを
 書籍とNHK番組で見ただけである。


 実際1980年代後半から1990年代前半にかけて、多くの金融機関が
 ニューラルネットを使ったモデルで価格の将来予測を行う研究をおこなった。


 しかし、それは結果として全滅であった。

(中略)

 だが、その評価はあるトレーダーに出会ったことから一変することになる。

 ・・・つづく

-------------------------------------------------

 続きを読みたい方は以下のページ左上の


 ”日記ステーションメルマガ”登録欄より今すぐ申し込んで、
 是非投資に活かしてください。


 これだけ豪華なメンバーで配信されるメルマガは、
 他にはありません!
  ↓ ↓
 http://kenzo.enjyuku-blog.com/





リンク
¥塾ブログTOPページ

最近の日記

日記別に読む

¥塾ブログTOPページ

2007年4月
26
         

過去の日記
2004年 (51)
9月 (1)
10月 (19)
11月 (18)
12月 (13)
2005年 (490)
1月 (10)
2月 (12)
3月 (25)
4月 (28)
5月 (27)
6月 (53)
7月 (86)
8月 (74)
9月 (68)
10月 (46)
11月 (35)
12月 (26)
2006年 (191)
1月 (12)
2月 (18)
3月 (11)
4月 (24)
5月 (10)
6月 (18)
7月 (10)
8月 (22)
9月 (35)
10月 (11)
11月 (14)
12月 (6)
2007年 (63)
1月 (11)
2月 (4)
3月 (13)
4月 (12)
5月 (14)
6月 (3)
11月 (6)

RSS/Powered by 「のブログ

Copyright (C) 2003-2006 エンジュク株式会社  Mail:info@enjyuku.com 電話:03-3556-1251

[PR:不動産投資の収益物件検索サイト