株式投資/不動産投資セミナー

あなたは、会社の決算書が読めないばかりに、損をしていませんか?

あなたは、会社の決算書が読めないばかりに、損をしていませんか?
円塾home基本理念株式投資IPO外国為替証拠金取引不動産投資会計起業ネット証券比較外国為替FX比較エンジュク投資日記ステーション
新着投資教材ガイド投資セミナー投資無料レポート講師起業奮闘記相場格言エンジュク株式会社会社概要投資セミナー実績採用株式投資日記
浜口準之助の低位バリュー株投資 フリーパパのてーげー投資ライフのすすめ システムトレーダー土屋賢三の日記 相場博士の相場予測&投資学習ブログ 現役アナリスト西村剛の(企業)定性分析 角山智の割安成長株投資術 avexfreakのスイングトレード日記 DAIBOUCHOUの超成長株ブログ びびりおんのスイングトレード日記 はっしゃんのスロートレード研究所 梶田政人の新『元手100万円を倍にする』 早川圭の常勝バリュー投資日記 クリオのスイングトレード 夕凪のイベント投資日記 池田悟のFXシステムトレード日記 あいこの相場虎の穴 investerの新興市場株投資日記 斉藤正章のシステムトレード日記 最強投資家の日記 徳山秀樹の株デイトレード連勝日記 神田隆のIPO株当選日記 照沼佳夫のヘッジファンドマネージャー日記 幸せな投資家の株式投資日記 一角太郎の先物投資日記 増田丞美のプロが教える優位なオプション
2007年05月17日(Thu)
あなたは、会社の決算書が読めないばかりに、損をしていませんか?


 前回のメルマガで、
 ”実際に投資で成功している人たちから投資を学ぶ”と
 いうことの大切さ長谷川さんが書いていたので、


 便乗してそのことについて、思いの丈をメルマガに
 書き綴ってみたいと思います。(笑)



 まず、皆様は何の目的で”投資を学ぶ”のでしょうか?
 決して、知識を増やすためではありませんよね。


 答えは、”自分の資産を有効活用して、お金を増やすこと”だと思います。


 この視点でちょっと想像してみて下さい。
 皆さんがお手持ちの資産を増やしたいとします。


 (1)投資の知識は日本一!教えるのも上手だけど、
  投資はやったことのないB君にアドバイスをもらい投資する


 (2)とりあえず難しそうだから、プロの運用者に預ける


 (3)1000万円の資産を運用して、5年間で3000万円まで
  コツコツ増やしたA君にアドバイスをもらい投資する



 さて、皆さんならどの選択をしますか?

 また仮に、皆さんがコツコツ貯めたお金を預けるとしたら・・・


 まず、(1)はどうでしょうか??


 実は、世に広く出回っている多くの投資情報は
 B君のようないわゆる専門家が書いたものが結構あります。


 ある程度知識を増やし、その知識を前提に自分で試行錯誤して
 投資手法を確立するつもりなら有識者の話は良いですが、


 その方法をそのまま真似して、自分の資産を運用することは、
 かなりリスクのある行為ではないでしょうか。


 まずもって、その投資手法が本当に利益を上げるものかの
 判断が困難ですし・・・


 次に(2)を考えてみます。


 一般的な商品として、投資信託と言われるものがあります。


 私が質問を受けた話なのですが、
 ”投資信託で年間20%リターンを出しているものを
 買ったほうが良いのでは?”という声を聞きます。


 私は、これも結構あぶないと考えています。


 なぜかというと、投信とはプロが運用しているといっても、
 サラリーマンが運用しているからです。
 (現実として、指数を大幅に下回る投信もあります。)


 投信は自分の運用を代行してもらい、その分手数料を
 払うものという認識でいないと、投信を買っても
 損失を受け入れられないと思います。


 ですから、結局自分の運用プランにあっている運用かどうかは
 自分自身で判断しなければなりません。


 プロにお任せ!とはいかず、自分の運用を手伝ってくれる、
 スーパーバイザー程度に考えたほうが良いと思います。


 なお、予断ですが投信は沢山のファンドを運用していて、
 成績が良かったものだけを販売するケースもあるようです・・・(^.^;


 このように考えていくと、私は(3)しかないと考えています。


 実践投資家の自分の身銭を切って得た体験から出来たノウハウは
 間違いなく生きたノウハウです。


 当社の講師陣は、サラリーマンでありながら兼業で投資を行っている人、
 また、専業投資家として、投資で生計を立てている人と色々いますが、
 ほとんどが実践投資家です。



 そして投資の重要性が囁かれるとおり、投資の上手い人とそうでない人では、
 ますます所得や資産の格差が広がり、今後よりいっそう自分自身で資産設計し
 運用する力が必要になってくると思います。



 いずれにせよ、このメルマガをご覧頂いている皆様には、
 自己責任の下、判断できる”自立した投資家”を
 目指して頂きたいと思います。


 そのために、最近、私が特に実践で活かせると感じたのが
 角山氏のセミナーです。


 ・実践投資家の立場
 ・投資歴10年以上
 ・通算リターン600%以上
 ・著書4冊


 このような、長期に渡る投資経験もさることながら、

 「一人でも多くの投資家の役に立ちたい」

 と考えて、実践投資家でありながら投資を教えることに積極的に、
 携わっているからです。


 実際にセミナーの様子がわかるようサンプルムービーを用意しました。
 5分程度ですので、是非ご覧下さい。



 http://navi.enjyuku.com/sample/st384_2012107_sp.wmv


 いかがでしょうか?


 角山氏が語るように、”投資家の目線でどう決算書を見るか”で
 まるで決算書の見え方が変わってくることに気がつくと思います。


 決算書を見る力をつけることは、企業への投資という観点からすれば、
 「本当に儲かっているかどうか」を見極める力をつけることです。


 そして、決算書の数値といった定量面だけでなく、定性面・・・つまり、

 企業としてよいビジネスを持った企業であるか、これからも稼ぎ続けていける
 企業かどうかといったことも細かくチェックする必要があります。


 それらを実践投資家から学び、そうして身についたしっかり資産を形成できる
 ”投資力”は一生ものです。




リンク
¥塾ブログTOPページ

最近の日記

日記別に読む

¥塾ブログTOPページ

2007年5月
   
17
   

過去の日記
2004年 (51)
9月 (1)
10月 (19)
11月 (18)
12月 (13)
2005年 (490)
1月 (10)
2月 (12)
3月 (25)
4月 (28)
5月 (27)
6月 (53)
7月 (86)
8月 (74)
9月 (68)
10月 (46)
11月 (35)
12月 (26)
2006年 (191)
1月 (12)
2月 (18)
3月 (11)
4月 (24)
5月 (10)
6月 (18)
7月 (10)
8月 (22)
9月 (35)
10月 (11)
11月 (14)
12月 (6)
2007年 (63)
1月 (11)
2月 (4)
3月 (13)
4月 (12)
5月 (14)
6月 (3)
11月 (6)

RSS/Powered by 「のブログ

Copyright (C) 2003-2006 エンジュク株式会社  Mail:info@enjyuku.com 電話:03-3556-1251

[PR:不動産投資の収益物件検索サイト