株式投資/不動産投資セミナー

投資クラブの学生投資家に会ってきました!

投資クラブの学生投資家に会ってきました!
円塾home基本理念株式投資IPO外国為替証拠金取引不動産投資会計起業ネット証券比較外国為替FX比較エンジュク投資日記ステーション
新着投資教材ガイド投資セミナー投資無料レポート講師起業奮闘記相場格言エンジュク株式会社会社概要投資セミナー実績採用株式投資日記
浜口準之助の低位バリュー株投資 フリーパパのてーげー投資ライフのすすめ システムトレーダー土屋賢三の日記 相場博士の相場予測&投資学習ブログ 現役アナリスト西村剛の(企業)定性分析 角山智の割安成長株投資術 avexfreakのスイングトレード日記 DAIBOUCHOUの超成長株ブログ びびりおんのスイングトレード日記 はっしゃんのスロートレード研究所 梶田政人の新『元手100万円を倍にする』 早川圭の常勝バリュー投資日記 クリオのスイングトレード 夕凪のイベント投資日記 池田悟のFXシステムトレード日記 あいこの相場虎の穴 investerの新興市場株投資日記 斉藤正章のシステムトレード日記 最強投資家の日記 徳山秀樹の株デイトレード連勝日記 神田隆のIPO株当選日記 照沼佳夫のヘッジファンドマネージャー日記 幸せな投資家の株式投資日記 一角太郎の先物投資日記 増田丞美のプロが教える優位なオプション
2007年06月02日(Sat)
投資クラブの学生投資家に会ってきました!


 今週、とある投資クラブの学生投資家2人にお会いしてきました。
 大学で学業をこなしながら、一方でクラブ活動で投資を勉強・実践しています。


 ・定期的な勉強会(部会)
 ・ファンドの運用
 ・会社訪問
 ・その他、クラブ外のイベント


 こういったことを、活動の中心においてクラブを運営しています。


 「今年に入って、ようやくクラブ内でファンドを立ち上げたんです!」

 と語るそのクラブ代表の学生の顔には、笑顔がほころんでいました。


 それもそのはず、ファンド運用といっても少なからず皆で
 身銭を出し合うわけで、慎重に検討しなければなりません。


 複数人でファンドを運用する、このことを考えるのに、
 とある投資家とこんな話をしました。

 (ちなみに、投資日記の中の一人です(笑)→http://www.enjyuku-blog.com/


 「複数人でファンドを運用するのは、難しそう。僕だったら
 損失を受け入れられないな。
 もし人が選んだ銘柄で損したりしたら(苦笑)」


 こんなニュアンスのことを話していました。



 つまり、”投資は自己責任”という前提があり、
 投資・お金への価値観や投資レベルなどがそれぞれ違う参加メンバーで
 チームで運用する場合にこの課題をどうクリアーするべきか。



 この講師とのやりとりをしてから、チームでファンドを運用する場合、
 どういった方針でファンドを運用するべきか、そして、日々学んだことを
 反映しチームとして力を伸ばしていくべきかを日々考えていました。


 こういったことが頭の中にあったので、こんな質問をぶつけてみました。



 「どういった方針でファンドを運用しているのですか??」
 
 「皆さんで、集まって銘柄を選定するとき揉めませんか??
 やっぱり、皆損はしたくないんだし」


 と尋ねたところ、その学生は


 「そうですね。だからこそファンドの運用方針は、を立ち上げるときに、
 皆で話あって、決めています。どのくらいの期間でとか、また、
 どういった考え方で投資をするかとか、理解し納得してもらっています。

 また、幸いうちのクラブは初心者の方も多いので、皆で一つの事に絞って、
 分担して調べたりもしています。一人では労力がかかり出来ないような分析を
 やったりもします。これは、チームという形の強みです。

 こうしたことを通じてチームとして成長したいですね。
 そして、僕らのクラブの運用カラーを作りたい」


 ”すばらしぃっ!”


 僕は反射的にそう感じたのでした。というのも、最近考えていたスタイルに
 かなり近かったからです。


 それに続けて、その学生は


 「まぁ、そんなことを言っても、大半の部員がまだまだ初心者だったり
 するので、大枠は”割安成長株に投資しよう!”ってくらいしか
 決まっていないんですけどね(苦笑)」


 と話すと、その場にどっと笑いが起きたのでした。


 でも実際は、自分らで何を持って割安とするか、成長性があるかを
 考え、成長・割安モデルを作って、検証なども行っていて、


 何が株価に影響を及ぼすのか?
 何を持って判断するのか?
 その判断か正しいのかどうか?


 こういったことを地道に考えて、取り組んでいる様子が分かったのでした。


 でも、彼らが自らのお金を投じて投資に取り組むことで、
 また、沢山の学びもあり意義のあることだと感じています。


 「まだまだ始めたばかりなので、たぶん失敗ばかりだと思いますが、
 失敗こそ多くのものが学べると感じているので、頑張ろうと思います。」


 そう言った学生が、これから、沢山の失敗・成功の中で
 投資家として成長して言って欲しい。
 心のそこからそう思ったのでした。


 ちなみに、この投資クラブにもこの”学生投資プロジェクト”に
 参加頂く予定です。(予定は未定!)


 彼らの登場を楽しみに待ちましょう。
 →http://www.enjyuku-investudent.com/



 P.S その学生投資プロジェクトに、”(株)一休の社長訪問”の
 記事がアップされています。

 ”一休”といえば、高級ホテルに特化してブランドを確立した
 ホテル・旅館の予約などのWebポータルとして、2005年7月の
 上場時はかなり注目を集めていた企業です。
 (いつの間にか、東証一部へ鞍替えしていたんですね(汗))


 こちらも面白いので是非見てみてください。
 http://spec.enjyuku-investudent.com/archives/2007_05_post_24.html #末尾のURL先の”社長訪問”には、もっと詳しい記事もUPされています。





リンク
¥塾ブログTOPページ

最近の日記

日記別に読む

¥塾ブログTOPページ

2007年6月
          2

過去の日記
2004年 (51)
9月 (1)
10月 (19)
11月 (18)
12月 (13)
2005年 (490)
1月 (10)
2月 (12)
3月 (25)
4月 (28)
5月 (27)
6月 (53)
7月 (86)
8月 (74)
9月 (68)
10月 (46)
11月 (35)
12月 (26)
2006年 (191)
1月 (12)
2月 (18)
3月 (11)
4月 (24)
5月 (10)
6月 (18)
7月 (10)
8月 (22)
9月 (35)
10月 (11)
11月 (14)
12月 (6)
2007年 (63)
1月 (11)
2月 (4)
3月 (13)
4月 (12)
5月 (14)
6月 (3)
11月 (6)

RSS/Powered by 「のブログ

Copyright (C) 2003-2006 エンジュク株式会社  Mail:info@enjyuku.com 電話:03-3556-1251

[PR:不動産投資の収益物件検索サイト